STEPN|burn(バーン)とは?タイミングや必要性も解説

STEPN
この記事は約4分で読めます。
本ページは広告が含まれています
読者
読者

「STEPNをやっていると”burn(バーン)”という用語をよく目にするな。誰か分かりやすく教えて!」

本記事はこのような人におすすめです。

この記事でわかること
  • burn(バーン)とは
  • STEPN で burn(バーン)が起きるタイミング
  • STEPN で burn(バーン)をする必要性


※おすすめな国内取引所について紹介!

ビットバンク(bitbank)には以下の条件の方におすすめです。

    • 現在販売所のスプレッドで損している、スプレッド無しでお得に取引したい
    • セキュリティが強固で安心して利用できる取引所を探している
    • 2つ目の取引所の口座開設を検討中

詳しくは下記事をご覧ください。

▶︎ビットバンクがおすすめな理由

STEPN|burn(バーン)とは?

burn(バーン)とは、仮想通貨を永久的に使えなくすることを指します。

つまり市場に流通している通貨・NFTの量を減らす(供給を減らす)ということです。

burn(バーン)とは、焼却という意味からきている



STEPN をやっていると見にする機会がある、burn(バーン)という用語ですが、実は STEPN の専門用語ではなく仮想通貨(暗号資産)業界で使われる用語です。

そしてSTEPNでのバーンは通貨(GST/GMT)やNFT(ジェム/スニーカー)などの一部を永久に使えなくする事を指します。


STEPN|通貨・NFTがburn(バーン)されるタイミング

ここではSTEPNで通貨やNFTがバーンされるタイミングを、次の2つに分けて解説していきます。

  • GST/GMT がバーンされるタイミング
  • ジェム/スニーカー/ミントスクロールがバーンされるタイミング

GST/GMTがバーンされるタイミング

GST/GMT がバーンされるのは、STEPN のアプリ内で GST/GMT が使用される全てのタイミングです。

例えば、次のようなタイミングがあります。

GST/GMT がバーンされるタイミング
  • スニーカーのレベルアップ・ブースト費用
  • Mint費用
  • リペア・リストア費用
  • ミステリーボックスの開封・ブースト費用

上記の他にもGST/GMTがバーンされるタイミングはかなり多いです。

ジェム/スニーカー/ミントスクロールがバーンされるタイミング

続いてジェム・スニーカーがバーンされるタイミングを紹介します。

ジェム/スニーカー/ミントスクロールがバーンされるタイミング
  • ジェムの合成
  • リストア(HP回復)
  • Mint
  • エンハンス
  • フュージョン

それぞれ簡単に説明すると

  • ジェム合成:ジェムを3つバーンしてワンランク上のジェムを1つゲットする
  • リストア:Comfortジェム + GSTをバーンしてスニーカーのHPを回復する
  • Mint:ミントスクロール + GST/GMT をバーンして新たにスニーカーを作り出す
  • エンハンス:スニーカー5足 + GST/GMT をバーンしてワンランク上のスニーカーを1つ作り出す
  • フュージョン:ベーススニーカーに素材スニーカーを融合してベーススニーカーを強化する

このようにSTEPN内のさまざまな要素でバーンが行われています。


STEPN|通貨やNFTをburn(バーン)する必要性

では「そもそもどうして通貨やNFTをバーンする必要があるの?」という疑問について答えます。

理由は、通貨(GST/GMT)やNFT(ジェム/スニーカー/ミントスクロール)の価値維持・向上のためです。

バーンをすることで通貨やNFTの流通量を減らせます。

つまりは供給を減らせるということです。

需要が変わらなくても供給が減れば希少性は上がり価格が維持・向上は見込めますよね。



逆に、STEPNからバーンする仕組みがなくなったとしましょう。

すると歩いて獲得するGST/GMTやジェムやスニーカーなどは無限に増えていきますよね。

結果、際限なく増えていった通貨やNFTに希少性はなくなり、価格は落ちていきます。

それでも需要が供給を上回れば価格は維持されるかもしれません。

ですが、大抵の人が現在または将来的に稼ぐために STEPN をやっています。

通貨や NFT の価格が下がる=稼げなくなるということなので、おそらく需要が上がるということはないと思われます。

つまり STEPN側はなんとかして通貨や NFT のバーンをして希少性を保ち、価格維持・向上をしなくてはいけないということです。


まとめ

今回は STEPN のバーンについて紹介してきました。

記事まとめ
  • burn(バーン)と通貨やNFTを永久に使用できなくすること
  • バーンすることで通貨の流通量を減らすことができる
  • 通貨の流通量が減ると通貨の希少価値を保つことができる
  • STEPN でバーンが起きるタイミングはアプリ内で GST/GMT を使用した時、スニーカーのエンハンス・フュージョン、ジェムの合成時
  • STEPN でバーンがないと通貨(GST/GMT)やNFT(スニーカー/ジェム)の価値が保てない

最後まで読んでいただきありがとうございました。

※おすすめな国内取引所について紹介!

ビットバンク(bitbank)には以下の条件の方におすすめです。

    • 現在販売所のスプレッドで損している、スプレッド無しでお得に取引したい
    • セキュリティが強固で安心して利用できる取引所を探している
    • 2つ目の取引所の口座開設を検討中

詳しくは下記事をご覧ください。

▶︎ビットバンクがおすすめな理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました