STEPN|現在は全盛期ほど稼げない理由

STEPN
この記事は約9分で読めます。
本ページは広告が含まれています
読者
読者

「STEPNって稼げないの?具体的にどのくらい稼げるのか教えてほしい。」

「前は稼げるって言われてたけど、どうして稼げなくなったの?」

本記事はこのような人におすすめです。

この記事でわかること
  • 実際にSTEPNでどのくらい稼げるのか
  • STEPNはどうして稼げなくなったのか


※おすすめな国内取引所について紹介!

ビットバンク(bitbank)には以下の条件の方におすすめです。

    • 現在販売所のスプレッドで損している、スプレッド無しでお得に取引したい
    • セキュリティが強固で安心して利用できる取引所を探している
    • 2つ目の取引所の口座開設を検討中

詳しくは下記事をご覧ください。

▶︎ビットバンクがおすすめな理由

STEPN|今は全盛期ほど稼げない

今の STEPN は全盛期ほど稼げないです。

STEPN 全盛期は大体2022年1月〜5月あたりです。



では「全盛期はどのようにして稼いでいたのか」というと基本的に以下2つです。

全盛期のSTEPNで稼いでいた方法
  • 歩いて GST を稼ぐ
  • Mint で増やしたスニーカーを売却して稼ぐ

※STEPN 全盛期には GMTアーニングはありませんでした

それぞれ解説します。

歩いて GST を稼ぐ

全盛期の STEPN は「歩いて GST を稼ぐ」が基本的な稼ぎ方でしたね。

なので GST価格が高ければ、それだけ日本円に換算した時の稼ぎも増えます。

では歩いて GST を稼ぐだけでどのくらい稼げたのか見ていきましょう。

下記は GST価格

  • 過去最高値:1,345円(2022年4月29日)
  • 過去最低値:1.2円(2023年10月19日)
  • 現在価格:6.9円(2024年3月17日)

※GST(SOL) の価格



GST の過去最高値は1,345円です。

これは1日 100 GST を稼ぐだけで 13万4,500円、30日で約400万円を稼げる計算になりますので「全盛期の STEPN は大金を稼げた」と言っても過言ではないと思います。

1日100 GST ~ 300 GSTの獲得は割と普通のことで誰でも達成可能です。



ですが現在は 1 GST = 約7円とかなり暴落しているため「現在の STEPN は全盛期よりも稼げない」と言えますね。

実際の稼ぎを公開

下画像は実際に歩いて獲得した GST です。

2022/08/16

この日は 14エナジー消費(70分の散歩)で 177 GST の獲得です。

2022年8月16日のGST価格は 8円なので、1日1,416円の稼ぎとなります。

ちなみに全盛期STEPNの場合 1GST = 1,345円でしたので、177 GSTを獲得すると 23万8,000円の稼ぎです。

こう見ると現在の STEPN はかなり稼げなくなっていますよね。


Mintで増やしたスニーカーを売却して稼ぐ

STEPN では GST で稼ぐ以外に、Mint で増やしたスニーカーを売却することでも稼ぐことができました。

Mint とは NFTスニーカー2足を掛け合わせて、新たに NFTスニーカーを作り出すことができる機能



下画像は 2022年5月14日時点のスニーカー最低価格です。

当時のマーケットプレイスは SOL で売買されていました。

この時のスニーカー最低価格は約13 SOLなので、円換算すると 84,500円になります。(SOL = 約6,500円)

当時の Common スニーカー同士の Mint費用は以下

【当時のMint費用】※Common × Common の Mint
100 GST(約38,500円)+ 40 GMT(約8,000円)

Mint 費用合計:46,500円

※1 GMT = 200円 / 1 GST = 385円(2022年5月14日の価格)

Common同士の Mint 1回分の費用は当時の相場で 46,500円です。

これを元に Mint の利益を計算すると以下のようになります。

【Mint 利益】
Mint 費用:46,500円
スニーカー最低価格:84,500円

84,500 - 46,500 = 38,000

Mint 1回の利益:38,000円

Mint で生み出された Common スニーカーを売却すると最低 38,000円の利益となります。

さらに当時はミントスクロールのような Mint を制限する仕組みはなかったので、お金さえあればいくらでもスニーカーを増やして売却することが可能でした。

そのため Mint を何度も繰り返し行うだけで大金を稼いでいた人も多いと思います。

というか Mint益が出過ぎてほとんどの人が GST を利確しなかったおかげで GST価格が暴騰していたとも考えられます。

このように Mint でも毎日数十万〜数百万円ほど稼ぐことも可能でしたので全盛期 STEPN は異常でしたね。

ちなみに現在はミントスクロールの導入によって Mint を無制限に行えなくなり、ダイナミックミンティングコスト(DMC)によって爆益も出ない仕組みになっています。

現在の STEPN で Mint利益はほぼ出ない。


STEPN|稼げなくなった理由 2選

ここまでで全盛期 STEPN がどのくらい稼げていたのかわかってもらえたと思います。

ではなぜ現在の STEPN は全盛期ほど稼げなくなってしまったのでしょうか。

原因を考えてみました。

STEPN が稼げなくなった理由
  • ユーザーが STEPN内で GST/GMT を再投資しなくなった
  • 新規ユーザーが減少した


ユーザーがSTEPN内で GST/GMT を再投資しなくなった

STEPN が稼げなくなった原因の一つとして、ユーザーが STEPN内で GST/GMT を再投資しなくなったという事が考えられます。

GST/GMT の再投資先
  • Mint
  • MB(ミステリーボックス)の開封
  • ジェムの合成
  • スニーカーのエンハンス
  • リペア

要するに、稼いだ GST を STEPN内で利用せずに換金・出金してしまうようになったということですね。

GST/GMTの再投資はかなり重要

STEPN内で GST/GMT を再投資するとそこに利用された GST/GMT はバーン(焼却)されます。

バーンとは、流通する通貨を永久に取り除くこと。



GST/GMT がバーン(焼却)されると、市場に流通する GST/GMT の数量が減りますよね。

すると下記のようなことが起こります。

1. 市場に流通する GST/GMT の量が減る
2. GST/GMT の希少価値が高まる
3. 価格が上がる

このように多くのユーザーが STEPN内で GST/GMT を再投資(バーン)すると GST/GMT の価格が上がります。

ですが多くのユーザーが GST/GMT を換金・出金するようになると以下のようになります。

1. 市場に流通する GST/GMT の量が増える
2. GST/GMT の希少価値が下がる
3. 価格が下がる

このように多くのユーザーが GST/GMT を再投資(バーン)せずに換金・出金するようになると市場に流通する GST/GMT の量も増え、希少価値が下がり、価格も下がるということになります。

もちろん GST/GMT を換金してはいけないというわけではありませんが覚えておきましょう。

GST/GMT を STEPN内で再投資してバーンしないユーザーが増えると、通貨の希少価値が下がり価格も下がる。


そもそもなぜ再投資しなくなったのか

最初は順調にいっていた STEPN ですが、なぜ再投資する人が減ったのか、気になりますよね。

STEPN バブルが崩壊するきっかけになったのが、2022年5月27日にあったSTEPNは中国でのサービス提供を中止する」という発表だと思います。

この時から GST や NFTスニーカーの暴落の勢いが増し、それを見たユーザーは再投資などしている場合ではなくなります。

みんな早く原資回収しないと大損してしまいますからね。

STEPN暴落の流れ
  1. STEPN の中国でのサービス停止アナウンス
  2. 大量のユーザーが STEPN から撤退するために通貨・NFTを投げ売り
  3. 通貨・NFTの価格が暴落
  4. 通貨・NFTの暴落に釣られてさらに撤退者が増える
  5. 通貨・NFTの価格が暴落
  6. スニーカー価格も暴落し、Mint益も出なくなるので代わりにGSTを利確する人が増える
  7. 大暴落



おそらくこのようにして STEPN の通貨・NFTが暴落していき稼げなくなったと考えられます。


新規ユーザーが減少した

STEPNが稼げなくなったもう一つ原因は、新規ユーザー数の減少です。

一見関係ないように思えますが、新規ユーザーはかなり重要な要素になります。

新規ユーザーは絶対にスニーカーが必要になるので「新規ユーザー数 = スニーカー需要」と考えても過言ではありません。

新規ユーザーが増えるとどうなるのか
  1. 大量の新規ユーザーがスニーカー購入
  2. スニーカー需要が増加で価格高騰
  3. Mint益が出るので稼いだ GST は Mintに利用
  4. GST が利確されないので GST価格が高騰
  5. これらの繰り返しでバブル状態になる

このように全盛期STEPNでは良いサイクルが周りバブル状態になりました。

ですが新規ユーザーも無限にいるわけではありませんし、そもそも怪しい稼げるアプリに参入する人も少数派ですよね。

その少数派の新規ユーザーも一時的に大量に参入してきただけで、時間が経てばその勢いも落ち着いてきます。

そうなると下記のようになります。

新規ユーザーが減るとどうなるのか
  1. スニーカーを購入する人が減る
  2. スニーカー需要は減るが流通量は増える
  3. スニーカーの希少価値が下がり価格が下がる
  4. Mint益がでなくなる
  5. Mint するよりも GST を利確した方が稼げるようになる
  6. スニーカーも GST も暴落

このようにガンガン GST とスニーカーが暴落して現在に至ります。


まとめ

今回は「現在の STEPN は具体的にどのくらい稼げるのか」「現在の STEPN が稼げなくなった理由」について解説してきました。

記事まとめ
  • 現在の STEPN は全盛期ほどは稼げない。
  • 現在のSTEPNが稼げない理由は「既存ユーザーが再投資しなくなったから」「新規ユーザーが減ったから」



記事内では「GST/GMTの再投資をしなくなったから」「新規ユーザーが減少したから」とユーザーを理由に上げましたが、原因は「STEPNの魅力が足りないという一言に尽きますよね。

STEPNの今後の課題は「GST/GMTを再投資したくなる」「新規ユーザーが参入したくなる」魅力的なアプリを作っていくことだと思います。

では今回はこの辺で終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

※おすすめな国内取引所について紹介!

ビットバンク(bitbank)には以下の条件の方におすすめです。

    • 現在販売所のスプレッドで損している、スプレッド無しでお得に取引したい
    • セキュリティが強固で安心して利用できる取引所を探している
    • 2つ目の取引所の口座開設を検討中

詳しくは下記事をご覧ください。

▶︎ビットバンクがおすすめな理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました