STEPN|トレーナー(Trainer)の特徴と必要性について

STEPN
この記事は約5分で読めます。
本ページは広告が含まれています
読者
読者

「トレーナーってどんな特徴があるの?他との違いが知りたい」

「トレーナーを購入してもっと効率よくGSTを獲得したいと思ってるけど、購入するべき?」

本記事はこのような人におすすめです。

この記事でわかること
  • トレーナー(Trainer)の特徴
  • トレーナー(Trainer)がおすすめな人



※おすすめな国内取引所について紹介!

ビットバンク(bitbank)には以下の条件の方におすすめです。

    • 現在販売所のスプレッドで損している、スプレッド無しでお得に取引したい
    • セキュリティが強固で安心して利用できる取引所を探している
    • 2つ目の取引所の口座開設を検討中

詳しくは下記事をご覧ください。

▶︎ビットバンクがおすすめな理由

STEPN|トレーナー(Trainer)の特徴

ここではTrainerの特徴について解説していきます。

トレーナー(Trainer)と他のタイプ(Walker・Jogger・Runner)の能力的な違いは次の2つです。

Trainerの特徴
  • 最適速度の範囲
  • GST獲得量(効率)

簡単に解説していきます。

最適速度の範囲

Trainerは他のタイプと比較して適応速度の範囲がかなり広いです。

STEPN
スニーカータイプ別最適速度
タイプ最適速度
Walker1~6km/h
Jogger4~10km/h
Runner8~20km/h
Trainer1~20km/h
引用:STEPN WHITEPAPER


トレーナーは時速1km/h ~ 20kmと範囲がかなり広いため、「その日の気分でウォーキングしたりランニングしたり切り替えることができる!」というのが最大のメリットです。


GST獲得量(獲得効率)

Trainerは他のタイプと比較して1エナジー消費当たりのGST獲得量が多いのも特徴です。

タイプGST獲得効率(1エナジー当たり)
Walker4GST
Jogger5GST
Runner6GST
Trainer4 ~ 6.25GST
引用:STEPN WHITEPAPER

Trainerが4 ~ 6.25GSTと幅があるのは移動速度によって効率が上下するからだと考えられます。

僕は実際にTrainerを利用しているわけではありませんが、おそらく

  • ウォーキング→4GST
  • ジョギング→5GST
  • ランニング→6.25GST

と言った感じになるかと思います。

ですがこの数値もあくまで目安にしかなりません。

理由はGST獲得効率は以下の要因で変化するからです。

GST獲得量の変動要因
  • スニーカーのステータス(Efficiency)の高さ
  • GPS信号の強さ(信号が弱いと獲得効率が下がる)
  • ランダム



つまり上記の要因が全く同じWalkerとRunner・Trainerを比較すれば、Runner・Trainerの方が多くのGSTを獲得できます。

STEPN|トレーナー(Trainer)がおすすめな人

ここではトレーナー(Trainer)がおすすめな人について紹介します。

Trainerがおすすめな人
  • お金に余裕がある
  • そもそも長時間やるつもりない人
  • 日常的に歩く必要がある人


お金に余裕がある

Trainerの購入はお金に余裕がある人におすすめします。

具体的にお金に余裕があるとはどの程度なのかというと、絶対的な正解はないですが一応基準を記しておきます。

Trainer購入の基準
  • エナジー20達成できる
  • レベル4以上のジェムを揃えられる

これらの条件を満たした上でTrainerを購入できるのであればした方がいいですね。(※個人的な意見です。)

逆に言うと、エナジーが少ないとかジェムがないのにTrainerを購入してもあまり恩恵は受けられないです。

とはいえ、この意見も絶対ではありません。

今後Trainerの価格が上がっていくことを考えれば比較的安いうちに購入しておくというのは正しい判断の場合もあります。

人それぞれの価値観や目的があるので僕の意見は参考程度にしてもらえる嬉しいです。

そもそも長時間やるつもりない人

そもそも長時間やるつもりがない人もTrainerがおすすめです。

「毎日仕事が忙しくて20エナジー(100分)もSTEPNができない」

「そもそもそんなに長時間やるつもりない」

という人もいますよね。

そのような人はエナジーを増やすためのスニーカー購入費用を、高品質Trainerの購入費用に当ててしまってもいいと思います。

Trainerは適正速度が1~20km/hで、1エナジー当たり4~6.25GSTの獲得が可能なため、短時間で効率良く稼ぐという点においてはTrainerが向いています。

こういった理由から、毎日長時間STEPNできないという人はTrainerがおすすめです。


日常的に歩く必要がある人

Trainerは日常的に歩く必要があるという人にもおすすめです。

「毎日通勤でよく歩く」

「仕事で外を歩く機会が多い」

「毎週末は外出して歩く機会が多い」

このような方はいませんか?

これらの場合、Walkerでも良いかもしれませんが一々速度を気にしていられませんよね。

その点Trainerは1km/h~20km/hまで対応しているのでおすすめです。

まとめ

今回は『STEPNのTrainer』について解説してきました。

記事まとめ
  • トレーナー(Trainer)は適正速度の範囲が広い(1~20km/h)
  • TrainerはGST獲得効率が4GST〜6.25GSTと高め
  • Trainerはお金に余裕のある人におすすめ
  • Trainerは短時間で効率良く稼ぎたい人におすすめ
  • Trainerは日常的に歩く必要がある人におすすめ



最後まで読んでいただきありがとうございました。

※おすすめな国内取引所について紹介!

ビットバンク(bitbank)には以下の条件の方におすすめです。

    • 現在販売所のスプレッドで損している、スプレッド無しでお得に取引したい
    • セキュリティが強固で安心して利用できる取引所を探している
    • 2つ目の取引所の口座開設を検討中

詳しくは下記事をご覧ください。

▶︎ビットバンクがおすすめな理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました