STEPN|2023年の新ロードマップを解説・予想

STEPN
この記事は約6分で読めます。
本ページは広告が含まれています

「STEPNのロードマップってどうなってるの?」

「STEPNの2023年の予定は?今後どのように変化していくの?」

本記事はこのような人におすすめです。

この記事でわかること
  • 2022年のロードマップ振り返り
  • 2023年の新ロードマップの紹介
  • 2023年のロードマップの内容の予想



おすすめ取引所の紹介!

僕が利用している国内取引所『ビットバンク(bitbank)』

「セキュリティが強い取引所で安全に取引したい!」

「スプレッド無しで取引したい!」

という方におすすめです。

下リンクの記事で詳しく解説しているので、興味があればご覧ください。

▸国内取引所ではビットバンク(bitbank)がおすすめな理由

STEPN|2023年になってロードマップが新しくなった



2023年に入ってSTEPN公式HPのロードマップが新しくなりました。

STEPN 旧ロードマップ
STEPN 旧ロードマップ
STEPN 新ロードマップ 2023年
STEPN 新ロードマップ



2022年のロードマップはひと月毎に予定が決められていましたが、2023年のロードマップはQ1(第一四半期)Q2(第二四半期)Q3(第三四半期)とざっくりとまとめられています。

実際2022年はロードマップの予定に間に合っていたイメージはないので、あまり具体的な日にちは決めない方がマシかもしれませんね。

現時点(2023年4月28日)ではQ4(第四四半期)のロードマップは掲載されていません。



ロードマップをよく見ると、右端にチェックや南京錠のマークがあります。

これらは

  • 『✔️』➔すでに完了してたこと
  • 『🔒』➔これから行うこと
  • 『?』➔開発中

ということです。


STEPN|2022年のロードマップ振り返り



新しいロードマップには2022年に行なったこともまとまっているので振り返ってみましょう。

STEPN 新ロードマップ 2022年
新ロードマップ 2022年まとめ
2022年の動き
  • アプリ内取引機能
  • アプリ内マーケットプレイス
  • ジェムシステム
  • TEO/IDOウォレットのアップグレード
  • アプリ内ウォレットのアップグレード
  • マルチチェーンウォレットのアップグレード
  • マルチチェーンマーケットプレイスのアップグレード
  • VIPシステム
  • GMTアーニング
  • レインボースニーカー

2023年のQ1~Q3のロードマップと比較しても2022年はかなり動きがあったことがわかりますね。

ここからはQ1~Q3のロードマップをそれぞれ見ていきます。


STEPN|Q1-2023(2023年 第一四半期)のロードマップ


STEPN 新ロードマップ 2023年Q1
  • マーケットプレイスのアップグレード
  • ニューホライズン イニシアチブエアドロップ

これらはチェックマークがついているのですでに完了したことです。

となるとニューホライズンイニシアチブエアドロップとはなんでしょうか。

身に覚えがない人がほとんどだと思います。

簡単に説明すると「ジェネシススニーカー保有者にGMTをプレゼントするよ!」というサプライズ的なやつです。

そう言われるとそんなことあったなとなりますよね。


⬇︎ニューホライズンイニシアチブエアドロップについての詳細はSTEPN公式Mediumで解説されています。



⬇︎ジェネシススニーカーについて詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ



STEPN|Q2-2023(2023年 第二四半期)のロードマップ



続いてQ2-2023(2023年 第二四半期)のロードマップを見ていきましょう。

STEPN 新ロードマップ 2023年Q2
  • アチーブメントシステムとバッジシステム
  • STEPNでNFT PFPを表示

それぞれどのような内容になるのか考えていきます。


アチーブメントシステムとバッジシステム

アチーブメントシステムとバッジシステムとは、STEPN内で課せられた課題達成することでNFTバッジがもらえるというシステムです。

難易度が高い課題を達成したユーザーは高品質なNFTバッジが獲得でき、NFTバッジ保有者には後々恩恵があるようです。

課題とは具体的に

  • 合計移動距離
  • 合計消費エナジー量
  • Mint回数
  • エンハンス回数
  • ジェム合成の回数
  • ジェム合成の失敗回数

などこの他にもSTEPNのあらゆる行動が対象となっています。

バッジの恩恵

バッジの恩恵ですが、現在分かる範囲ではイベントの抽選で当選確率が上がるというものがありました。

過去に行われた「フュージョンやジェム合成した回数に応じてGMT獲得チャンスがある」といった感じのイベントで高品質NFTバッジを持っているユーザーは当選確率が上がったりしています。



おそらく今後もこのようなイベントが有利になるような効果を発揮することは確実でしょうね。

個人的には他の恩恵も欲しいところですが。


STEPNでNFT PFPを表示

NFT PFPとは、NFT(Non-Fungible Token)を用いたプロフィール画像(Profile Picture)のことです。

以前はよくTwitterなどでドット絵や猿のイラストのNFTをプロフィール画像にしている人を見かけましたよね。

今はいろんなNFTがPFPとして利用されている印象です。

ロードマップに記載されている内容の意味は、おそらくTwitterの様にSTEPNでもNFTをPFP(プロフィール画像)として表示することができるようになるということでしょうね。

それがSTEPNにとってどのようなメリットにつながるのかわかりませんが、STEPN運営会社のFSLが運営しているNFTマーケットプレイスの『MOOAR』と関係はありそうです。


STEPN|Q3-2023(2023年 第三四半期)のロードマップ



2023年第三四半期のロードマップには『IN APP MUSIC INTEGRATION(アプリ内音楽統合)』とあります。

STEPN 新ロードマップ Q3
  • アプリ内音楽統合

正直これだけの情報でどのような内容なのか想像できませんね。

「Apple Music等の音楽アプリとSTEPNを連携してSTEPNアプリ内で曲を聴けるようになるのかな?」なんて何の根拠もない妄想くらいしかできません。

これによってどんなメリットがあるのかも僕にはわかりませんが。

他に面白そうな予想があればコメント欄で教えてください。


まとめ

今回は以下のトピックについて解説してきました。

  • 2023年に新しく更新されたロードマップの解説と予想

2023年のロードマップは正直あまり大したことが記載されていなかったですね。

今後変更や延期になることも大いにあり得ます。

気になる人はSTEPN公式HPで定期的に確認しておきましょう。

では今回はこの辺で終わりたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。


おすすめ取引所の紹介!

僕が利用している国内取引所『ビットバンク(bitbank)』

「セキュリティが強い取引所で安全に取引したい!」

「スプレッド無しで取引したい!」

という方におすすめです。

下リンクの記事で詳しく解説しているので、興味があればご覧ください。

▸国内取引所ではビットバンク(bitbank)がおすすめな理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました