STEPN|何足スタートが良いのかについて解説

STEPN
この記事は約4分で読めます。
本ページは広告が含まれています
読者
読者

「これからSTEPNを始めようと思っているけど、スニーカーは何足でスタートしたらいいの?」

本記事はこのような人におすすめです。

この記事でわかること
  • スニーカーは何足でスタートすると良いのか


おすすめ取引所の紹介!

僕が利用している国内取引所『ビットバンク(bitbank)』

「セキュリティが強い取引所で安全に取引したい!」

「スプレッド無しで取引したい!」

という方におすすめです。

下リンクの記事で詳しく解説しているので、興味があればご覧ください。

▸国内取引所ではビットバンク(bitbank)がおすすめな理由

STEPN|スニーカーは何足スタートが良いのか


理想は20エナジーになる数量

STEPNは何足スタートがいいのかについてですが、20エナジーになる数量が理想です。

上限は20エナジー。1分の移動で0.2エナジー消費する。(20エナジーは100分で消費)



ですが人それぞれ使える資金や時間があるので、結局は自分がどのくらいの資金と時間を使えるのかによってしまいますね。

一応「スニーカーの数や品質でエナジーがどのように変化するのか」下表にまとめたのでご覧ください。

スニーカー保有数追加エナジー消費時間(利用可能時間)
1足〜10分
3足〜20分
9足〜45分
15足〜1260分
〜30足20100分
スニーカー品質追加エナジー
Common0
Uncommon+1
Rare+2
Epic+3
Legendary+4



具体的に説明します。

【具体例1】Common3足
保有数による追加エナジー:+4
品質による追加エナジー:0
4+0=4エナジー(20分で消費)

【具体例2】Common3足+Uncommon2足
保有数による追加エナジー:+4
品質による追加エナジー:+2
4+2=6エナジー(30分で消費)

【具体例3】Uncommon2足+Rare2足
保有数による追加エナジー:+4
品質による追加エナジー:+6
4+6=10エナジー(50分で消費)



このようにスニーカー保有数と保有しているスニーカーの品質の組み合わせでエナジー総量はかなり変化します。

理想は20エナジーと言いましたが、それを達成するためにはそれなりに費用がかかりますし、20エナジーを消費するには100分もの時間がかかります。

毎日100分も時間を取れない人もいるでしょう。

そのためそれぞれの資金力と使える時間を考慮して「可能な限り最大のエナジーを目指すのがベスト」ということになりますね。

最低でも3足はあった方が良い

とはいえ最低でも3足はあったほうがいいと僕は思います。

理由としては以下2つ

  • 3足でエナジーが増えるから
  • 2足のスニーカーを掛け合わせて新たにスニーカーを生み出せるから



まず先ほども説明したように、スニーカーは3足目からエナジーの総量が4になります。

2エナジー(10分)から4エナジー(20分)に増えることによって2倍効率でGSTを稼ぐことができるということですね。

さらにSTEPNにはMintという保有する2足のスニーカーを掛け合わせて新たにスニーカーを作り出す機能があります。

この機能を利用すれば追加投資せずにSTEPNで稼いだGST・GMTを使ってスニーカーを増やしていくことができます。



このことからSTEPNを始めるには最低でもCommon3足は購入しておいたほうがいいと僕は思います。(お試しに1足スタートでも全然アリです)


STEPN|関連記事

1足目・2足目以降のスニーカーの選び方について


スニーカーのレベル上げについて


まとめ

今回は「STEPNは何足スタートがベストなのか」について解説してきました。

本記事まとめ
  • 20エナジーになる数量を購入するのが理想
  • エナジーは保有数による追加エナジーとスニーカー品質による追加エナジーがある
  • 最低でも3足はあったほうが良い
  • 3足からはエナジーが2→4に増える
  • 2足のスニーカーを掛け合わせて新たにスニーカーを作り出す機能で増やすことができる



では今回はこの辺で終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ取引所の紹介!

僕が利用している国内取引所『ビットバンク(bitbank)』

「セキュリティが強い取引所で安全に取引したい!」

「スプレッド無しで取引したい!」

という方におすすめです。

下リンクの記事で詳しく解説しているので、興味があればご覧ください。

▸国内取引所ではビットバンク(bitbank)がおすすめな理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました