STEPNは自転車で移動しても稼げるのかについて解説

NFT
この記事は約4分で読めます。
疑問を持つ人
疑問を持つ人

・STEPNって自転車で移動してもGSTを稼げるの?

・試してみたいけどペナルティがあったら嫌だな

こういった疑問に答えます。

本記事で分かること
  • STEPNは自転車で移動しても稼げるのかについて
  • ブロックチェーンゲームの危険性

STEPNをしてると「これって自転車でも稼げるんじゃね?」って思いますよね。

特にクロスバイクやロードバイクを趣味にしている人なんかは、それでお金を稼げたらこんなに嬉しいことはないと思います。

そこで今回はSTEPNは自転車でも稼ぐ事ができるのかどうか、現状STEPNがうまくいっているからといって他のブロックチェーンゲームを安易に信用するのは危ないということについて話していこうと思います。

STEPNは自転車で移動しても稼げる

結論は、『効率は落ちるが稼げる』です。

実際に自転車で移動してみた人がいたので見てみましょう。

自転車で移動した場合、上の方が1エナジーあたり6.25GSTの獲得、下の方が1エナジーあたり5.82GSTの獲得となっています。

スニーカーのステータスによってもGSTの獲得量は変化するので一概には言えませんが、個人的には下の方の1エナジーあたり5.82GSTは結構少ないんじゃないかと思います。

でも多少の効率は下がりますが、別に稼げないわけではないということが分かりますね。

STEPNで自転車を使う場合の注意点

「自転車でもそこそこ稼げるならわざわざ歩いたり走ったりしなくていいじゃん!」と思う人もいると思いますが、少し待ってください。

STEPNは『歩いたり走ったり』して健康になりながら稼ぐということをコンセプトにしているので、自転車で稼ぐということは推進していません。

最悪の場合、ペナルティとしてアカウントの停止になる可能性もあります。

ちなみにSTEPNは、1人で複数アカウントを持つことは明確な禁止事項となっているようで、今後はペナルティとしてアカウント停止する予定らしいです。

自転車での移動が複数アカウントほど厳しく取り締まるとは思いませんが、STEPN運営の意図に反したことをするとペナルティを課せられる可能性があるということを考慮した上、自己責任で行いましょう!

STEPN以外のブロックチェーンゲームを探してみるのもあり

現在STEPNのような運動して稼ぐ、Move to Earn系のブロックチェーンゲーム(BCG)が続々出てきています。

その中で自転車系のブロックチェーンゲームも出ているので一度検討してみてもいいかもしれません。

ただし気をつけてほしい事があります。

それはブロックチェーンゲームはSTEPNを含め、『ポンジスキーム』とほぼ同然ものということです。

STEPNが“今の所”うまくいっているせいで他のブロックチェーンゲームでも稼げると勘違いし、無条件に信用してしまい、その結果お金を持ち逃げされる人も今後たくさん出てくると思います。

これは他人事ではなく、現状上手くいっているSTEPNも最終的にどうなるかは誰にも分かりません。

新しくブロックチェーンゲームを始める際は、自己責任で必ず余剰資金で始めるようにしましょう。

⬇︎Twitterで軽く調べてみたら自転車を漕いで稼ぐ系のBCGがあったので一応載せておきます。⬇︎

まとめ:STEPNは自転車で移動しても稼げるのか

  • STEPNは自転車でも稼げるが多少効率が下がる
  • STEPN運営自体が自転車で稼ぐことを目的としていないので、大人しく歩いたり走ったりして稼ぐ方がいい
  • STEPN以外にも運動して稼ぐMove to Earnのアプリが出てきていて、その中でも自転車を漕いで稼ぐことを謳っているアプリもある
  • STEPNに便乗した、Move to Earnの詐欺アプリも出てきているので、最悪無くなってもいい資金で始める

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました