【初心者向け】スニーカーの買い方を解説|STEPN

STEPN
この記事は約12分で読めます。
本ページは広告が含まれています
読者
読者

「STEPNの買い方がわからない。どうやってスニーカーを購入したらいいの?」

「JPY(日本円)からGMTにトレードして、スニーカーを購入するまでの具体的な手順を教えてほしい。」

本記事はこのような人におすすめです。

この記事でわかること
  • スニーカー買い方2選
  • GMTを利用したスニーカーの買い方


おすすめ取引所の紹介!

僕が利用している国内取引所『ビットバンク(bitbank)』

「セキュリティが強い取引所で安全に取引したい!」

「スプレッド無しで取引したい!」

という方におすすめです。

下リンクの記事で詳しく解説しているので、興味があればご覧ください。

▸国内取引所ではビットバンク(bitbank)がおすすめな理由

STEPN|スニーカーの買い方2選

STEPNでのスニーカーの買い方には以下の2種類あります。

  • Sparkで購入
  • GMTで購入



このSparkとGMTの違いについては下表でかんたんにまとめました。

SparkGMT
通貨の種類アプリ内ポイント仮想通貨
トレード・送金・換金×⚪︎
メリット・入手が早くてかんたん・Sparkと比較して安い
・他通貨にトレード、換金できる
デメリット・日本円に換金、トレードできない
・GMTと比較して高い
・大量に入手するのは難しい
・Sparkと比較して入手が難しい
・入手までに時間がかかる



ポイントはSparkは仮想通貨ではないという点ですね。

Sparkはアプリ内課金で簡単に手に入りますが、その分GMTで購入するより割高で仮想通貨としてのメリットも一切ありません。

入手が簡単なので初心者には便利ですが、個人的にはGMTでの購入がおすすめです。

また、本記事ではGMTで購入する方法を解説しているので「Sparkで購入したい方」「Sparkについてもっと知りたい方」は下の記事をご覧ください。


STEPN|GMTを使ったスニーカーの買い方

ここではビットバンクに入金したJPY(日本円)から、GMTにトレードしてスニーカーを購入するまでの手順を解説しています。

スニーカーの買い方
  1. 国内取引所(ビットバンク)でXRP購入
  2. XRPを海外取引所(Bybit)に出金
  3. XRPをUSDCにトレード
  4. BybitでUSDCをGMTにトレード
  5. GMTをSTEPNウォレットに出金
  6. マーケットプレイスでスニーカー購入



また、手順にもあるようにGMTで購入するには国内・海外取引所の口座が必要になります。

まだ口座を持っていない方はまず口座開設から始めましょう。(↓おすすめ取引所のリンクを貼っておきます)


国内取引所(ビットバンク)でリップル(XRP)を購入

まずビットバンクでリップル(XRP)を購入します。

ビットバンク(bitbank) 購入 出金
引用:ビットバンク
ビットバンク(bitbank) 購入 出金
引用:ビットバンク
  • 取引所をタップ
  • 「XRP/JPY」をタップ
  • 「注文」をタップ



ビットバンク(bitbank) 購入 出金
引用:ビットバンク
  • 「買い」をタップ
  • 「指値」に設定
  • 購入価格と数量を設定
  • 「注文」をタップ


全て約定したらリップル(XRP)の購入完了です。

約定(やくじょう)とは、株式取引などで売買が成立すること。こちらが買い注文の場合は売ってくれる人、売り注文の場合は買ってくれる人が現れて初めて取引が成立する。

取引所で購入する際には、設定した購入価格に対して売ってくれる人が出てくるまで購入する事ができません。

そのため取引成立までにそこそこ時間がかかる場合もあります。

もし早く購入したい方は現在価格よりも購入価格を高めに設定しましょう。

売る人はなるべく高く売りたい、買う人はなるべく安く買いたいので、現在価格より高めの買い注文や安めの売り注文は取引成立するのも早いです。


【補足】リップル(XRP)は送金手数料が格安

「なぜリップル?ビットコインじゃダメ?」

よくビットコインを購入して出金・送金するように促す記事が多いので、このような疑問が生じる方も多いと思います。

もちろんビットコインでも大丈夫ですが、やはりリップルがおすすめですね。

その理由は、XRP(リップル)を送金・出金する時の手数料格安だからです。

通貨銘柄出金手数料円換算
ビットコイン(BTC)0.0006BTC約3,800円
イーサリアム(ETH)0.005ETH約1,700円
リップル(XRP)0.1XRP約7円
ビットバンク 出金手数料(※2024年2月2日時点)

上表のようにビットコインやイーサリアムを送金するとなると、その度に1,000円以上もの手数料がかかります

その分リップルの手数料は約7円と、かなり格安だということがわかりますね。

ちなみに「ビットバンクが高いだけじゃないの?」と思いますが、他の取引所でも同じようなものです。

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を資産として保有するために購入するのはいいですが、他の通貨とトレード目的で購入するのはおすすめしません。

XRPを海外取引所(Bybit)に出金

リップルを購入したら次はBybit(バイビット)に出金です。

ちなみに出金する際には、出金先のアドレス(※リップルの場合XRPアドレス)が必要になります。

出金先のネットワークやウォレットアドレスを正確に記入しないと、仮想通貨を送る事ができないということを覚えておきましょう。

というわけでまずはXRPアドレスの作成方法について解説します。

ビットバンク(bitbank) 購入 出金
引用:ビットバンク
引用:ビットバンク
  • 「メニュー」をタップ
  • 「出金」をタップ
  • 「XRP」をタップ



ビットバンク(bitbank) 購入 出金
引用:ビットバンク
引用:ビットバンク
  • 「アドレス一覧」をタップ
  • 「新規追加」をタップ



ビットバンク(bitbank) 購入 出金
引用:ビットバンク
  • ラベルに「Bybit」と入力
  • ネットワークを「XRP」に設定
  • XRPアドレスをコピペ
  • 宛先タグをコピペ


XRPアドレス&宛先タグの確認方法(※画面をBybitに切り替え)

XRPアドレス宛先タグは、出金先のBybit(バイビット)アカウントで確認することができます。

ビットバンク(bitbank) 購入 出金
引用:Bybit(バイビット)
ビットバンク(bitbank) 購入 出金
引用:Bybit(バイビット)
  • 「資産」をタップ
  • 「入金」をタップ
  • 「暗号資産を入金する」をタップ



ビットバンク(bitbank) 購入 出金
引用:Bybit(バイビット)
ビットバンク(bitbank) 購入 出金
引用:Bybit(バイビット)
  • 「XRP」をタップ
  • チェーンタイプを「XRP-XRP」に設定



下の画像の上赤枠がアドレス、下赤枠がタグとなっています。

ビットバンク(bitbank) 購入 出金
引用:Bybit(バイビット)
  • アドレス→XRPアドレスにコピペ
  • タグ→宛先タグにコピペ




XRPアドレスと宛先タグを貼り付けたら他の情報を入力していきましょう。

ビットバンク(bitbank) 購入 出金
引用:ビットバンク
ビットバンク(bitbank) 購入 出金
引用:ビットバンク
  • 送金先を選択
  • 受取人を設定
  • 出金の目的を選択
  • 「確認」をタップ



入力した内容を確認し、問題がなければ確定をタップしてください。

ビットバンク(bitbank) 購入 出金
引用:ビットバンク
  • 「確定」をタップ




これでXRPアドレスの作成が完了です。早速XRPを出金しましょう。

bitbank(ビットバンク)
XRPアドレス一覧
引用:ビットバンク
引用:ビットバンク
  • 「戻る」をタップして出金作業を再開
  • アドレスを「Bybit」に設定
  • 引出数量を設定
  • 「引出内容を確認」をタップ

今回作成したアドレスは、bitbank(ビットバンク)からBybit(バイビット)にリップル(XRP)を送る専用のアドレスです。他の通貨や取引所に送る場合は別のアドレスを作る必要があることを覚えておきましょう。




出金申請が完了したら自身のメールアドレス宛に下画像のようなメールが届きます。

こちらは出金申請の承認メールなので指示に従ってURLをタップしましょう。

bitbank(ビットバンク)
出金申請を承認
  • URLをタップして承認

出金申請を承認したら国内取引所(ビットバンク)から海外取引所(Bybit)への出金作業は完了です。(※実際に出金が反映されるまで数分かかります)



XRPをUSDCにトレード

BybitにXRPが入金されたのを確認したらUSDCにトレードしていきましょう。

ここではXRPを売ってUSDCを購入します。

Bybit 購入 出金
引用:Bybit(バイビット)
  • Bybitの「取引」を開く
  • 「XRP/USDC」を選択
  • 売り注文に設定
  • 指値注文に設定
  • 売却価格を設定
  • 売却数量を設定
  • 「XRPを売り」をタップ

ここでも売り注文に対して購入してくれる人が現れるまで待機となります。

今すぐ取引成立(約定)させたい場合は、XRPの売却価格を現在価格よりも安めに設定して売り注文を出しましょう。


USDCをGMTにトレード

XRPをUSDCにトレード完了したら次はUSDCをGMTにトレードしていきましょう。

ここではUSDCを売ってGMTを買うことになります。

Bybit 購入 出金
引用:Bybit(バイビット)
  • Bybitの「取引」を開く
  • 「GMT/USDC」を選択
  • 買い注文に設定
  • 指値注文に設定
  • 購入価格を設定
  • 購入数量を設定
  • 「GMTを買い」をタップ

ここでも先ほど同様に取引が成立するまで待機になります。

今すぐ取引成立(約定)させたい場合はGMTの購入価格を現在価格よりも高めに設定することをおすすめします。


GMTをSTEPNウォレットに出金

GMTの購入が完了したらSTEPNウォレットに出金(送金)していきましょう。

Bybit 購入 出金
引用:Bybit(バイビット)
Bybit 購入 出金
引用:Bybit(バイビット)
  • 「資産」をタップ
  • 「出金」をタップ
  • 「GMT」を検索してタップ



Bybit 購入 出金
引用:Bybit(バイビット)
  • 「オンチェーン」に設定
  • STEPNのウォレットアドレスをコピペ
  • STEPNウォレットのネットワークを選択
  • 出金数量を設定
  • 現物アカウントにチェック
  • 「出金」をタップ

今回はSOLネットワークを選択しましたが、これから出金する予定のSTEPNウォレットのネットワークを選択するようにしましょう。

  • Solana STEPN→ SOL
  • BNB Smart Chain STEPN→ BSC (BEP20)
  • Ethereum STEPN→ ERC20




STEPNアドレス・ネットワークの確認方法は下記をご覧ください。

STEPNのアドレス・ネットワークの確認方法

Bybit 購入 出金
引用:STEPN

STEPNウォレットを開いて画面上にあるのがネットワークの種類です。

その下にある文字列がウォレットアドレスなのでタップしてコピーしましょう。



マーケットプレイスでスニーカー購入

STEPNウォレットにGMTが入金されたらようやくスニーカーの購入が可能です。

iOS版STEPNはアプリ内マーケットでGMTを利用できません。そのため、iPhoneユーザーがGMTでスニーカーを購入するにはブラウザ版マーケットを利用する必要があります。(※iOS版STEPNのアプリ内マーケットはSpark専用)

詳しくは下記事をご覧ください。

ここではスニーカーの購入方法を簡単に説明していきたいと思います。

マーケットプレイスにログイン

まずはブラウザ版マーケットプレイス(URL:https://m.stepn.com/)を開きましょう。

STEPN スニーカー買い方
引用:STEPN
STEPN スニーカー買い方
引用:STEPN
  • 「LOGION」をタップ
  • ①メールアドレスを入力
  • ②「Send Code」をタップ
  • ③アドレス宛に届いた確認コードをコピペ
  • ④「LOGIN」をタップ



②Send Codeをタップすると①メールアドレス宛に下画像のようなメールが届きます。

メール内にあるverification code(確認コード)を③にコピペしましょう。

  • verification code(確認コード)をコピペ




続いて二段階認証(2FA)です。

STEPN スニーカー買い方
引用:STEPN
  • Google Authenticator(Google認証システム)からSTEPNのセキュリティコードをコピペ
  • 「CONFIRM」をタップ



ログインやマーケットプレイスでNFTの購入時には二段階認証(2FA)が必要になります。

確認コードをタップでコピーし、STEPNのログイン画面でペーストしましょう。

STEPN 2段階認証
引用:Google Authenticator(Google認証システム)



条件を絞る

ログインできたら表示されるスニーカーを絞りましょう。(何もしなければ価格が安い順に表示されます)

STEPN スニーカー買い方
引用:STEPN
  • 「Filter」をタップ



STEPN スニーカー買い方
引用:STEPN
STEPN スニーカー買い方
引用:STEPN
  • 条件を絞って「CONFIRM」をタップ
  • Type:NFTの種類(スニーカーを選択)
  • Rarity:スニーカーのレアリティ(GenesisやOGは高いので資金がない方は基本無視でOK)
  • Class:スニーカーのタイプ(それぞれ対応速度が決まっている)
  • Quality:スニーカーの品質(高いほど良いが高価)
  • Level:スニーカーのレベル
  • Shoe Mint:スニーカーのミント回数(回数が少ないほど安く多いほど高い)



おそらく初めてスニーカーを購入する方にとってはどんなスニーカーを選べばいいのかわからないと思います。

下記事では「メインスニーカーをどのように選べばいいのか」について解説しているのでぜひご覧ください。



スニーカー購入

条件を絞ったらスニーカーを購入しましょう。

STEPN スニーカー買い方
引用:STEPN
STEPN スニーカー買い方
引用:STEPN
  • 「BUY」をタップ
  • 「CONFIRM」をタップ



STEPN スニーカー買い方
引用:STEPN
STEPN スニーカー買い方
引用:STEPN
  • 「CONFIRM」をタップ
  • Google Authenticator(Google認証システム)をタップ
  • STEPNのセキュリティコードをコピペ
  • 「CONFIRM」をタップ

二段階認証(2FA)をしたら購入完了となります。

ここで資金(GMT)が不足していると購入ができないのであらかじめ資金とスニーカー価格は確認しておきましょう。



まとめ

今回は「STEPNのスニーカーを購入する方法」について解説してきました。

記事のまとめ
  • STEPNのマーケットプレイスでは、Sparkで購入とGMTで購入の2種類の方法がある
  • Sparkはアプリ内ポイント、GMTは仮想通貨
  • 本格的にSTEPNを始める方はGMTの利用がおすすめ
  • リップル(XRP)は送金手数料が格安

今回はこの辺で終わりたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ取引所の紹介!

僕が利用している国内取引所『ビットバンク(bitbank)』

「セキュリティが強い取引所で安全に取引したい!」

「スプレッド無しで取引したい!」

という方におすすめです。

下リンクの記事で詳しく解説しているので、興味があればご覧ください。

▸国内取引所ではビットバンク(bitbank)がおすすめな理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました