Phantom Wallet|アプリ/PC版の作り方を画像で解説【ファントムウォレット】

Phantom Wallet
この記事は約8分で読めます。
読者
読者

「Phantom Wallet の作り方がわからない、画像付きで分かりやすく教えて欲しい…」

「iPhone で Phantom Wallet を作りたいけどやり方がわからない…」

本記事はこのような人におすすめです。

この記事でわかること
  • アプリ版Phantom Walletの作成手順
  • PC版Phantom Walletの作成手順


※おすすめな国内取引所について紹介!

ビットバンク(bitbank)には以下の条件の方におすすめです。

    • 現在販売所のスプレッドで損している、スプレッド無しでお得に取引したい
    • セキュリティが強固で安心して利用できる取引所を探している
    • 2つ目の取引所の口座開設を検討中

詳しくは下記事をご覧ください。

▶︎ビットバンクがおすすめな理由

Phantom Walletの作り方【アプリ版】

ここではアプリ版Phantom Wallet(ファントムウォレット)の作成方法について解説していきます。

アプリ版Phantom Walletの作成手順
  1. アプリのインストール
  2. 新規ウォレットの作成
  3. 生体認証機能の追加
  4. シークレットリカバリーフレーズを保存
  5. 利用規約に同意
  6. 完了


アプリのインストール

まず初めにPhantom Walletのアプリをインストールしましょう。

Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成
Phantom - Crypto Wallet
Phantom – Crypto Wallet
開発元:Phantom Technologies Incorporated
無料
posted withアプリーチ



下のボタンからアプリのインストールを行えます。

↑iPhone利用者

Android利用者


新規ウォレットの作成

現在ウォレットを持っていない人は新規ウォレットの作成をタップします。

※すでにPC版のPhantom Walletを持っており、アプリ版に移動したい人は「すでにウォレットを持っています」をタップ
Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成


生体認証機能の追加

ここでは顔認証をONにして『次へ』をタップします。

PC版はログイン時にはパスワードを利用しますが、アプリ版は顔認証でアプリのログインが可能です。

Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成


シークレットリカバリーフレーズを保存

顔認証を設定すると次にシークレットリカバリーフレーズが表示されます。

シークレットリカバリーフレーズとは

ウォレットを復元する時に必要になる12個の英単語。アプリ版で作ったウォレットをPC版ウォレットにインポートする時にも必要になる。

Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成

シークレットリカバリーフレーズは自分以外の人に絶対に見せないよう保管しましょう。

利用規約に同意

最後に利用規約に同意して『始める』をタップします。

Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成


ファントムウォレットに関する説明がされるので『続行』をして『完了』をタップしたら作業完了です。

Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成


Phantom Walletの作り方【PC版】

ここではPC版(拡張機能版)Phantom Wallet(ファントムウォレット)の作成手順について解説していきます。

PC版Phantom Walletの作成手順
  1. 公式サイトから拡張機能を追加
  2. 拡張機能をピン留め
  3. 新規ウォレットの作成
  4. パスワードの作成
  5. シークレットリカバリーフレーズを保存
  6. 完了


公式サイトから拡張機能を追加

こちらの公式サイトから拡張機能を追加しましょう。

サイトを開いたらDownloadをクリックします。

Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成




すると下の画像のようにWebブラウザが表示されているので自分で利用しているブラウザをクリックしましょう。

今回はChromeの方法を解説していきます。

Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成




Chromeをクリックすると下の画像のようになります。

ここで『Chromeに追加』➔『拡張機能に追加』で拡張機能の追加は完了です。

Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成
Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成
  1. Phantomの公式サイトを開く
  2. Downloadをクリック
  3. 利用しているWebブラウザをクリック
  4. 拡張機能を追加する


拡張機能をピン留め

Phantomの拡張機能を追加したらすぐに開けるようにピン留めしておきましょう。

まずは画面右上の『︙(縦三点リーダー)』➔『拡張機能』➔『拡張機能を管理』という順番でクリック

Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成




拡張機能のページを開いたら下の画面のようにPhantmの欄があるので赤矢印のところをクリックしてオンにしておきましょう。

Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成




拡張機能のPhantomをオンにすると下の画像のように常に画面右上にPhantomのアイコンが表示されている状態になります。

このアイコンをクリックするといつでもPhantom Walletを開く事ができます。

Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成
  1. 画面右上の『︙(縦三点リーダー)』をクリック
  2. 拡張機能をクリック
  3. 拡張機能を管理をクリック
  4. Phantomをオンにする
  5. 画面右上にPhantomのマークが表示されればピン留め完了


新規ウォレット・パスワードの作成

Phantomの拡張機能を追加したら新規ウォレットの作成とパスワードの作成をしましょう。

Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成
Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成
  1. 新規ウォレットの作成
  2. パスワードの作成
  3. 利用規約に同意して続行


シークレットリカバリーフレーズを保存

最後にシークレットリカバリーフレーズを保存して完了です。

Phantom Wallet(ファントムウォレット) 作成



シークレットリカバリーフレーズはウォレットを復元する時に必要になります。

もしシークレットリカバリーフレーズをなくした場合ウォレットの復元はできないので厳重に管理しましょう。

また第三者にシークレットリカバリーフレーズが流出するとあなたのウォレットの資産が盗難に遭うことになるので絶対に自分以外に見られないように管理しましょう。

Phantom Walletのアカウントをインポートする方法

Phantom WalletをPC版とアプリ版の両方で始めた場合、どちらも別々のアカウントになります。

もしPCとアプリで同じウォレットアカウントを使用したい時はどちらかのウォレットアカウントをインポートする作業が必要です。


ここでは「PC→アプリ」「アプリ→PC」と言ったように、すでに作成したウォレットアカウントを他のデバイスのウォレットにインポート(導入)する方法を解説します。

PCからアプリにインポート

ここではPC版のウォレットアカウントをアプリ版Phantomにインポート(導入)する方法を解説していきます。

※アプリ版のアカウントをPC版へインポート(導入)する方法は後ほど解説します。
Phantom Wallet
Phantom Wallet
  • 画像上のアカウント名をタップ
  • 「ウォレットの追加/接続」をタップ



Phantom Wallet
Phantom Wallet
  • 「シークレットリカバリーフレーズのインポート」をタップ
  • PC版Phantom Walletのシークレットリカバリーフレーズを入力
  • インポートをタップ

PC版Phantomのシークレットフレーズをアプリ版Phantomにインポートしたら作業完了です。

PC版ウォレットのシークレットフレーズ確認方法

ここではPC版Phantomのシークレットフレーズ確認方法を解説します。

まずはアプリ版Phantomにインポートしたいアカウントを表示しましょう。

Phantom Wallet
Phantom Wallet
  • 「≡」をクリック
  • 「アカウントの管理」をクリック



Phantom Wallet
  • 「シークレットフレーズの表示」をクリックして確認


アプリからPCにインポート

ここではアプリ版のウォレットアカウントをPC版Phantomへインポート(導入)する方法を解説していきます。

Phantom Wallet
Phantom Wallet
  • 「≡」をクリック
  • 「ウォレットの追加/接続」をクリック



Phantom Wallet
Phantom Wallet
  • 「シークレットリカバリーフレーズのインポート」をクリック
  • アプリ版Phantomのシークレットリカバリーフレーズを入力
  • 「ウォレットのインポート」をクリック

アプリ版Phantomのシークレットフレーズを入力してインポートしたら作業完了です。

アプリ版ウォレットのシークレットフレーズ確認方法

アプリ版Phantomのシークレットリカバリーフレーズの確認方法について解説していきます。

まずはPC版Phantomにインポートしたいアカウントを表示しましょう。

Phantom Wallet
Phantom Wallet
  • 左上の歯車をタップ
  • アカウント名をタップ



Phantom Wallet
  • 「シークレットリカバリーフレーズを表示」をタップ


まとめ

今回は『Phantom Walletの作成方法』を解説してきました。

ウォレットを作成する時に気をつけて欲しいポイントは繰り返しになりますが『シークレットリカバリーフレーズを誰にも見せないように保管する』という点です。

シークレットリカバリーフレーズはウォレット復元時に使用しますが、これは逆にいうと他の人でもシークレットリカバリーフレーズさえあればウォレットを自由にできるという事です。

例えばあなたのリカバリーフレーズを僕が何らかの方法で手に入れたとします。

この時僕はあなたのリカバリーフレーズであなたのウォレットを復元し、そこから通貨やNFTを抜き取ることもできます。

自分の資産を守るためにもシークレットリカバリーフレーズは絶対に他の人にわからないように管理しましょう。

※ウォレット復元時以外でPhantomの運営を名乗るものやサイトがリカバリーフレーズを要求してきても絶対に教えないようにしましょう(ウォレット復元以外にリカバリーフレーズが必要になることはありません)



※おすすめな国内取引所について紹介!

ビットバンク(bitbank)には以下の条件の方におすすめです。

    • 現在販売所のスプレッドで損している、スプレッド無しでお得に取引したい
    • セキュリティが強固で安心して利用できる取引所を探している
    • 2つ目の取引所の口座開設を検討中

詳しくは下記事をご覧ください。

▶︎ビットバンクがおすすめな理由


コメント

タイトルとURLをコピーしました