メタバースとは?メタバースに関連する仮想通貨銘柄7選を紹介します!

仮想通貨
この記事は約8分で読めます。

・そもそもメタバースって何?

・メタバースはどうして注目されているの?

・仮想通貨を選ぶ際のポイントがわからない!

・メタバース関連の仮想通貨銘柄を教えて!

このような疑問に答えます。

メタバースとは?

メタバースとは、インターネット上に作られた仮想空間のことです。

最近注目を集めていることから『メタバース』は最新のアイデアように思われますが、メタバース自体は昔から存在していて決して新しいものではありません。

例えば、『マインクラフト』や『どうぶつの森』などもメタバースの一つになります。

要するにゲームやインターネット上で、アバターを介して人々と交流するものが『メタバース』と呼ばれているので、実は既にメタバースに触れている人が多いんですよね。

メタバースは『meta(超)』『universe(宇宙)』の二つを組み合わせて作られた言葉。


最近メタバースが注目されている理由

・メタバースは昔からあって別に珍しくないのは分かったけど、最近やたらとメタバースが注目されているのはどうして?

このような疑問が生まれると思います。

どうぶつの森やマインクラフトがメタバースの一つだとしたら、なぜ最近こんなにもメタバースが注目を浴びているのか不思議に思いますよね。

ここではなぜ最近メタバースが注目されているのかについて解説していきます。

ブロックチェーン技術によってメタバース内の通貨やアイテムに資産的価値が付く

メタバースにブロックチェーン技術が組み合わさることでゲーム内で仮想通貨を獲得したり、NFTの売買が可能になったことが理由の一つです。

ブロックチェーン技術とは
  • 仮想通貨やNFTを支える技術。
  • ブロックチェーンは取引の履歴などを、複数のコンピュータで同じデータを分散管理しているので、誰かが履歴の改ざんや不正をしてもすぐに検出される仕組みになっている。
  • ブロックチェーンには特定の管理者などがおらず、みんなで協力して成り立っている。
  • サーバーにかかる負荷も分散されるのでサーバーダウンが起きない。


ブロックチェーン技術とメタバースを組み合わせることで、メタバース内で使用される通貨は『仮想通貨』に、土地やアイテムなどは『NFT』になり、メタバース内の通貨や土地やアイテムなどに資産的価値が生まれます。

資産価値が生まれるということはメタバース内で獲得した仮想通貨やNFTを売買してお金を稼ぐことができます。

NFTとは
  • NFT(Non Fungible Token:非代替性トークン)
  • ブロックチェーン技術を活用することによって、コピーが簡単に出来てしまうデジタルデータを偽造できなくし、唯一無二な資産的価値を付与する仕組み。
  • イラスト・音楽・写真など、あらゆるデジタルデータをNFT化し唯一無二であることを証明出来る。


今までのメタバースブロックチェーン技術を活用したメタバース
具体例どうぶつの森・マインクラフトなどThe Sandbox・Axie Infinityなど
ゲーム内通貨資産価値が無い資産価値がある(仮想通貨)
ゲーム内アイテム資産価値が無い資産価値がある(NFT)


メタバース関連の仮想通貨銘柄を選ぶ際のポイント

メタバース関連の仮想通貨銘柄を選ぶ際のポイント
  • 銘柄のサービス内容を調べる
  • 銘柄の時価総額を調べる
  • 銘柄の注目度の高さを調べる


銘柄のサービス内容を調べる

メタバース関連の仮想通貨銘柄を選ぶ際には、その銘柄がどのようなサービスを提供しているのかについて確認しましょう。

メタバース関連の仮想通貨は大体NFTマーケットプレイスやメタバースゲームのサービスを提供しています。

興味のある銘柄がどのようなサービスを運営しているのかを調べて、自分が利用したいと思えるのか今後サービスは広まる可能性があるのかなどを自分で分析する必要があります。

銘柄の時価総額を調べる

仮想通貨には株と同様に時価総額というものがあります。

時価総額とは、企業の価値や規模を評価する重要な指標のひとつ。
(株式)時価総額=株価×株式の発行数量
(仮想通貨)時価総額=通貨の時価×通貨の発行数量


基本的に時価総額が大きい銘柄は仮想通貨の取引量が多く、人気のある銘柄であると言えます。

逆に時価総額が小さい銘柄は取引量が少ないことで、通貨の取引をしたくても相手が見つからず、取引をしたい時に取引が出来ないリスク価格の変動が激しくなるリスクがあります。

銘柄の注目度の高さを調べる

目的の銘柄がどのくらい注目されているのかも重要になります。

大手企業からの大口の投資を受けているのか、サービスのユーザー数の多さ、検索した際にニュース記事の多さなどから注目度がわかります。

大手企業からの大口の投資を受けている通貨には大抵は相応の理由があるので、どうして大手企業が大口の投資をしたのか調べましょう。

メタバース関連の仮想通貨銘柄7選

メタバース関連の仮想通貨7選
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ディセントラランド(MANA)
  • ザ・サンドボックス(SAND)
  • アクシー・インフィニティ(AXS)
  • スターアトラス(ATLAS)
  • エバードーム(DOME)
  • ブロックトピア(BLOK)


エンジンコイン(ENJ)

【銘柄】Enjin Coin(エンジンコイン)
【シンボル】ENJ
【現在価格】225.49円
【時価総額】196,893,655,495円
【時価総額ランキング】71位
※2022年3月31日現在の数値
エンジンコインについて
  • エンジンコインでは、Enjin Platform(エンジンプラットフォーム)というオンラインゲームのプラットフォームがある
  • ENJは、Enjin Platformで使用される仮想通貨
  • NFTを作成することが出来る


ディセントラランド(MANA)

【銘柄】Decentraland(ディセントラランド)
【シンボル】MANA
【現在価格】339.99円
時価総額】625,726,197,360円
【時価総額ランキング】34位
※2022年3月31日現在の数値
ディセントラランドについて
  • ディセントラランドは、イーサリアム(ETH)のブロックチェーンをベースとしている
  • ディセントラランドはLAND(ランド)と呼ばれる仮想空間上の土地で構成されており、土地(LAND)の購入や、その土地でサービスの提供をすることができる
  • MANAはディセントラランド内で使用される仮想通貨


ザ・サンドボックス(SAND)

【銘柄】The Sandbox(ザ・サンドボックス)
【シンボル】SAND
【現在価格】450.76円
【時価総額】521,103,250,593円
時価総額ランキング39位
※2022年3月31日現在の数値
ザ・サンドボックスについて
  • ザ・サンドボックスはイーサリアムのブロックチェーンをベースとした、ゲームのプラットフォーム
  • 自作したアイテムやキャラクターをNFTにし、売買することが出来る
  • SANDはザ・サンドボックス内で使用される仮想通貨


アクシー・インフィニティ(AXS)

【銘柄】Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)
【シンボル】AXS
【現在価格】8,036.13円
【時価総額】489,192,816,172円
時価総額ランキング42位
※2022年3月31日現在の数値
アクシー・インフィニティについて
  • 2018年にリリースされたベトナム発のブロックチェーンゲーム
  • アクシーインフィニティは、アクシーというモンスターを集めて戦わせる対戦ゲーム
  • ゲーム内で仮想通貨(SLPやAXS)を稼ぐことができる
  • ゲーム内のアクシーやアイテムをNFTとして売買できる


スターアトラス(ATLAS)

【銘柄】Star Atlas(スターアトラス)
【シンボル】ATLAS
【現在価格】4.15円
【時価総額】8,891,965,870円
【時価総額ランキング】481位
※2022年3月31日現在の数値
スターアトラスについて
  • スターアトラスはソラナのブロックチェーンを基盤にしたゲーム
  • スターアトラスは2620年の宇宙を舞台に、人類、異星人、アンドロイドの3つの派閥に分かれ、土地や資源をめぐって競い合うゲーム
  • ATLASはスターアトラス内で使用される仮想通貨
  • ゲーム内の宇宙船や装備品、資源や土地などの全てがNFTとして売買できる
  • CG映画のような高品質な映像が大きな特徴


エバードーム(DOME)

【銘柄】Everdome(エバードーム)
【シンボル】DOME
【現在価格】6.79円
【時価総額】39,200,459,155円
【時価総額ランキング】2840位
※2022年3月31日現在の数値
エバードームについて
  • エバードームは火星を舞台にしており、メタバース内の土地の購入やアバターを通じて交流などが行えるゲーム
  • 最先端技術を利用しており高品質でリアリティのある映像
  • エバードーム内の土地や建物をNFTとして売買、賃貸を行うことができる
  • 2022年現在、開発中でまだ遊ぶことができない


ブロックトピア(BLOK)

【銘柄】Bloktopia(ブロックトピア)
【シンボル】BLOK
【現在価格】3.18円
【時価総額】26,423,710,591円
【時価総額ランキング】271位
※2022年3月31日現在の数値
ブロックトピアについて
  • ブロックトピアは21階建ての高層ビル型のメタバース(仮想空間)
  • BLOKはブロックトピア内でNFTの売買などに使用される仮想通貨
  • ブロックトピアはゲーム内の不動産の売買や賃貸、所有する土地で広告を打ち出すことでも広告費を稼ぐことが出来る
  • 映像が高品質でリアリティがある


まとめ

本記事のまとめ
  • メタバースとは、インターネット上に作られた仮想空間のこと。
  • メタバース自体は昔から存在する。(マインクラフト・どうぶつの森・フォートナイトなど)
  • メタバースは「meta(超)」と「universe(宇宙)」を組み合わせて作られた言葉。
  • メタバースにブロックチェーン技術を活用することで、メタバース内の通貨やアイテムなどのデジタルデータに資産価値が生まれた。
  • メタバースで遊びながら得た通貨やアイテムを売買して稼ぐことができる。
  • メタバース関連の仮想通貨銘柄を選ぶ際のポイントは「サービスの内容」「時価総額」「注目度の高さ」の3点をチェックする。
メタバース関連の仮想通貨銘柄7選
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ディセントラランド(MANA)
  • ザ・サンドボックス(SAND)
  • アクシー・インフィニティ(AXS)
  • スターアトラス(ATLAS)
  • エバードーム(DOME)
  • ブロックトピア(BLOK)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました