【釣り】初心者向けシーバスの釣り方、攻略法(宮城県限定情報もあり)

FISHING

はじめまして釣り好きブロガーのリョーです。

色々なジャンルの釣りがありますが、まず圧倒的におすすめしたいのでがシーバスです!
なので今回は僕が大好きなシーバスの攻略方法について本質を突いていきたいと思います。
やはり、釣りもロジカルに行きましょう。

シーバスとは

シーバスとは、スズキ科スズキ目の魚。和名はスズキ(鱸)。
ヨーロッパスズキの英語名「seabass」で呼びはじまり、今では多くの方に「シーバス」の名で定着しています。

生息域

シーバスの生息域は主に港湾部から、入り江や干潟、河川の流れ込む海域などベイトフィッシュが豊富な場所。食欲旺盛ですね。
汽水域にも好んで生息し、時には宮城の河川であれば100Kmになる距離でもベイトを追って遡上します。

釣り方

好むベイト様々ですが、肉食寄りです。
そのためその食性を利用したルアーフィッシングが主流となっています。

ルアー選び

私自身釣れた実績のある、これだ!!というルアーと、
一般的に必要と必須と言われるルアーを紹介します。

まずは、、、、

ローリングベイト

画像出典:タックルハウス公式サイト

このルアーは最強です。ゆっくり引いてくるだけで、他のルアーにはない独特の揺れと光り方があるらしく、あからさまに釣れます。
3年間シーバスをやってきて、釣れた実績ナンバーワンです!必須アイテム!

レンジバイブ


画像出典:Bassday公式サイト

こちらも対シーバス最強ルアーの一つです。
シンプルなバイブレーションタイプの一つで、ソルト専用バイブとして知らぬ人のいないベストセラー。
稀有の実釣性能と実績、飛距離、ただ巻きでも誘っても釣れる操作性、サイズ・カラーの多彩なバリエーションなど、総合力では他の追随を許しません。(って公式が言ってた)
けど本当にその通りです。タダ巻きで釣れるのと、全国的に有名な知名度、ゆるぎない実績があります。

ラッキークラフト ワンダー


画像出典:Lucky Craft Products

これも有名です。聞かない人はいないでしょう。
全国的には「シーバスの餌」と呼ばれています。
ゆっくりひくだけでシーバスの気をつかむユレユレ感が独特だそうです。
少し時間を置けば沈むときもゆらゆら沈んで食ってくることもあるようですよ。
ただ、ごめんなさい!自分は宮城県でワンダーでは実績なしです。。(なぜか青物は釣れました)

メタルバイブ


画像出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/f-marunishi/lure-jmv75s.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsr_title&sc_e=afvc_shp_3464340

これは別途後述しますが、ちょっと特殊な使い方をします。宮城県(多分全国的にも)では必須なので、後程詳しく。

他にも紹介したいルアーはたくさんありますが、
一旦最も実績のあるルアーをピックアップしました。この辺にしておきます。
種類や特徴なども紹介したいのですが、それは後程。

次はいよいよ、釣り方です!!!!
先に言っておきますが、シーバスは非常に釣りづらい魚です。

THE・釣り方

ここが最も重要なので、シンプルにわかりやすく書きますね。
「どうやって」釣るのか。というところです。

シーバスは、ただやみくもにルアーを投げていては、よほど運がよくない限り釣れません。
偏食だし、気分屋だし、警戒心も強いです。
それに加えてまず主にベイトを捕食する場所も潮の変わり目や、河口、夜なら湾岸やすぐ目の前の足元まで幅ひろーーーーーーいんです。
どこにいるのかわかんねえ魚なんです。

なので私は、最初の一年全く釣れませんでした。

何度もいいますが、「シンプル」に言います。

  • 釣れる条件を3つ以上満たす(例:1、時期 2、潮目がある 3、ベイトマッチ、4、レンジが合う 等)
  • 5月~7月頃、河口にメタルバイブをぶん投げる
  • 夜に釣る

釣れる条件を3つ探す!!!!

掘り下げましょう。

シーバスはとにかく何もないところにルアーを投げてラッキーを狙っても本当に釣れません。
1年間それをやりましたが、コツを掴んでからとの釣果は雲泥の差でした。

必ず、「シーバスの特徴、修正、釣れる条件を3つ以上を満たす」のがコツです。
例えば、一番食欲旺盛な時期に、マズメで、いい潮のタイミングで、バチが抜けてて、表層でバイトが多発してて、かけあがりに隠れてそうで、ベイトが今日はサヨリが多いから透明なルアー使おうかな、とかです。
3つ以上満たすように意識して実践してみてください。噛み合えば釣れます。考え抜いて釣れた時のうれしさって半端じゃないですよ。

最後にもう一度、大事なのは3つという点です!

メタルバイブぶん投げて早巻き

もう河川や河口にメタルバイブ遠投してひたすら早巻きしましょう。
5月~7月(宮城視点)であれば、大量のシーバスが河口に溜まります。
そこに、重たいメタルバイブを届かせてリアクションバイトを誘います。

リアクションバイトとは
シーバスは勢いよく目の前を通ったものに、リアクションで反応して口を使う習性があります。

メタルバイブはそれをメインに狙った釣りです。
しかしこの手法、ハマれば一番数が釣れますし、なんなら宮城県では主流です。
もうポンポンつれます。(特に今年の追〇川河口とか、旧〇上河口とはものすごいですよ)
超有益な情報です。ぜひ実践してみてください。主に昼間動きの鈍ったシーバスに使います。

コツは、とにかくリアクションを狙うので、手が痛くてももげそうになっても、全力で早くリールをまくことです。
本当に釣れんの?って思いますが、個体数さえいれば確実に釣れます。おもしろいぐらいに。

初めて釣りをした方には目から鱗レベルの情報だと思います。おすすめします。

夜釣れ!!!!!

そもそも、そもそも!!!!
シーバスは夜行性です。

シーバスは夜になると積極的に捕食に動きまわります。
昼の釣り方とは大違いになってきます。

足元にランカーサイズがいるなんてことも多々あります。そこらへんうようよ泳ぎ回ってるんですね。
そこに最初の条件「3つ以上の釣れる条件を探す」と掛け合わせて、強いルアーを使えば釣果はあがります。

自分は最高89センチです!!
ランカーには届かず・・・

だからそもそも夜を狙って釣りましょう(笑)

まとめ

今回はざっくり概要で、初心者向けですが記事を書いてみました。
ぜひ実践して大きな釣果をあげてみてください。

(・・・ちなみに、今下げのタイミングで旧北の河口行けばフィーバーだそうですよ、、、ぼそっ)
※2019年5月中旬~6月末の情報

といっても気まぐれなシーバスさんなので何とも言えませんが(笑)。
がんばってください!!!